スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

こちらのblog、終了します。

2017.02.13(Mon)

『未分類』 Comment-Trackback-
今朝、お庭の花壇に小さなクロッカスの黄色い花芽が顔を出していました。
春ですね♪

最近instagramをはじめました。
みなさんがおっしゃるとおり、あまりにも便利なもので、
ついつい、そちらばかり更新してしまいます。

instagramのほうも、こぎんと読書と、ふたつ作っていて、
読書記録のほうは、前の日の夜に子どもたちへ読み聞かせした絵本のことなど、結構些細な本一冊のことでもこまこまと書けてしまうのと、
本好きな方々からの情報がどんどんが入ってくるのとで、次はこれを読もう、あれを読もう、とついつい、楽しんでおります。

今までこちらではたらたらといろいろなことをつづっていて、
実はhitoharico通信よりもここが大すきだったのですが、
読みに来てくださる方も少ないのだし、わたしもいくらマメとはいえあれこれできはしないので、
いろいろ考えた末、ここを閉じようと決めました。

ひとまずは場所は残して、今後の更新はこちらではしないのと、
コメント欄を閉じさせていただくだけですが、
そのうちには、きれいに消すことになるかもしれません。

本の記録は、こちらでマメマメと更新しようと思います→

たいへんお世話になりました。
Rさん、Wさん、Aさん、Sさん、Fさん。
コメントを書いてくださった方へ、あらためて、感謝のきもちでいっぱいです。
ありがとうございました。

komado**

スポンサーサイト

pagetop ↑

メジロ 庭に来る

2017.01.31(Tue)

『わたしのバードウォッチング』 Comment-Trackback-

昨年の冬から、毎朝、
パンの耳を小さく切ったものや刻んだくるみなどを庭先に出しています。
鳥がそれを食べに来るのがとってもかわいい。
ながめては癒されています。

毎日来るのはヒヨドリ。
昨年はスズメも来たけれど、今年は窓辺でじっと見ているナツがこわいのか(そりゃあこわいでしょう^^;)
スズメは来ません。

で、さっき、
チリチリチリ~チュリチュリチュリチュリ~ッと、歌みたいな小鳥のさえずりが聴こえてきたのでふとふり向くと、
わあ。メジロ~。

  メジロ 前を向く

ちいさくて、羽やのど元の黄色がなんともきれい。
そうかそうか、あなたはりんごがすきなのね。
今度はミカンも出しておいてあげよう。
ヒヨドリたちの目を盗んで、来てくれたのでした。

・ダイレクトメールよく来る小鳥来る
   ・・・・・『読売俳壇』より 小鹿原君江 


pagetop ↑

となりのぎんちゃん

2017.01.24(Tue)

『こども』 Comment-Trackback-

長女、昨日元気に学校から帰ってきました。
走って帰ってきたみたいで、北風で頬っぺたが赤くなってた(笑)
学校で友だちや先生に会って、すっかり復活したみたい。よかった。

さてさて。

昨日、作家さん仲間さんが集まるお茶会、というのに参加してきて、
家に帰ってきたら。

我が家の玄関ドアの前に、お向かいのお宅の飼い猫、「銀ちゃん」がどおおんと座っていた。

 DSC_0631.jpg


銀ちゃんはとっても大きなねこ。
いつだって我が家のお庭に自由に出入り。
お気に入りは我が家の縁側。そして最近はこの玄関ドアの前^^;
冬日があたってあったかいのかな(笑)

私の車が音をたてて駐車場に入ってきても、銀ちゃんは動かない。
ちょっとふてぶてしい、銀次郎。

komado**

pagetop ↑

子どもが、期待していた結果にたどりつけなかったとき。

2017.01.23(Mon)

『こども』 Comment-Trackback-

土曜日は、我が家の長女にとって、悲しい一日になりました。

昨年11月あたりから、ずっと頑張っていたことがありました。
昨年同時期に悔しい思いをして以来、ずっと心に決めてきたことがあって、
11月に入ってからは何よりもそれを優先にしていました。

その結果が土曜日に出ました。
で、題名にかいたとおり、
その結果は長女が目指していたものではなく、
かつ、
長女には思ってもみなかった、ある意味残酷な結果になりました。

すごくすごく惨敗だったから、
どう見ても、長女の努力が足りなくて、
まわりの子の努力のほうが数倍も何十倍も勝っていたから、
すんなりと受け入れることはできます。
でも、10歳の、自分を持ち始めたばかりの長女には、
結果を受け入れることはできても、負の感情がくるしいよう。

ふだんはよく、まわりの人に、長女はクールだと言われます。
たしかに、女子なのに、きゃっきゃとした感じはなくて、静かなんだと思います。
家ではよくしゃべるしよく笑うし、変顔もするけれど、
そとでは無口で、感情を出さないタイプです。
でも、土曜日は一日中ねこのナツのそばにいて(救いなのはナツもそうしていてくれたこと)、
日曜日の朝は、10時近くになっても起きてこなかった。
どんなに遅くても、10時なんて今までないです。私も起こさなかったのだけど。
完璧主義の長女ですが、とうとう宿題もしていきませんでした。

親として、
長女の頑張りに100%協力しよう、と腹を決めて私も応援してました。
でも、正直、「だまって見守る」、ができなかった。
はずかしいけれど、できなかった。
がんばる過程が大事なんだ、結果はなんでも大丈夫、
そういってきたのに、
結果を見たとき、心の中で、あ~あって、おもってしまった。

反省点がいっぱい。
長女が頑張りたいときは、自主的にがんばらせてみよう。
休みたいなら休ませてしまえばよかった。それで自分で気づかせるべきだった。
私はもしかしたら母親の権威を振り回して、無意識に彼女を先導していたのかも。
彼女の努力は本当に前向きな努力だっただろうか。

反省がいっぱい。今はわたしもくるしい。
親ばかだけど、長女の笑顔が見たかったから。

今思うこと。
「だまって見守る」、をもうすこしできるようになろう。
もっと子供をリラックスさせてあげよう。
家の中を居心地よくさせてあげよう。
ついついがみがみと言ってしまって、いいお母さんにはなれないのだけど、
もう少し、母親として、意識できたことがあったはず。

ただもちろん、
今回のことは、
彼女の人生において、ちっぽけなエピソードに過ぎないと私は思う。
今は頭の中がこれでいっぱいで悲しい気持ちでいるだろうけど、
それはやっぱり、がんばっていたからこそ、傷ついているんだと思う。
いつかこれが自分の中でタネになって育ってくるよ、
それが長女の強みになるよ、と話してみたけど、
長女はわかってくれたかな。
私も一歩ずつ母親になろうとしている過程。

がんばれがんばれこどもたち。
今日は長女の記録として。


komado**


pagetop ↑

『ハリネズミの願い』

2017.01.20(Fri)

『読書』 Comment-Trackback-

以前、ここにコメントをしてくださった「れいこさん」から教えていただいた本、
『ハリネズミの願い』、読みました!

   31ZfifoQIlL__SX333_BO1,204,203,200_

自分の背中に生えている鋭い針にコンプレックスをもっているハリネズミ。

みんなを家に招待するお手紙を書いたけれど、
いろいろ妄想してしまって手紙を出せない。
みんなは本当に来てくれるかな。
逆に、みんながどっと押し寄せてきてしまったらどうしよう。
あの動物が来たら、
この動物が来たら、
と、本のほとんどがハリネズミの杞憂の妄想(笑)

もう!ハリネズミったら煮え切らないんだから~!!
と思いつつ、
猪突猛進のところも持っていれば、
ハリネズミみたいにくよくよと手紙をなかなか出せない気持ちもよくわかる。
本の中にはカタツムリとカメさんによる名言もあったりして、
楽しく読みました。
ラストはほっこりと温かい気持ちに。

新聞の書評でも見たので、やっと読めてうれしいです。

それから前から読んでいる本。
昨年秋に9巻目が出たのをやっと読めました。
だいすいきな『今日の猫村さん』!!

  無題

いや~~
なかなか進展がないのが今回ほどもどかしく感じた本はないかも^^;
まあでも、進展がなくても、猫村さんはあいかわらずかわいいし、いい表情してる!
猫村さんがつくる白菜と豚肉の炊いたのとか茶碗蒸しとかおいしそうだし。

で、いつも思うのが、
猫村さんて、なんてまじめで、人柄がいんだろう~~。あ、猫柄かな?
思考がいつも性善説。素晴らしすぎる。

最近長女も猫村さんを読んではクスっとやってます(笑)
10歳にも、わかるようだ^^;

また一年後の10巻目が楽しみです。


このごろ一ページ読んではすぐに寝落ちてしまうのですが、
のろのろでも、読書、楽しみたいなと思います。

komado**

pagetop ↑

▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2017 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。