スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

ねこのナツ 避妊手術

2016.11.24(Thu)

『ねこのナツ』 Comment-Trackback-

月曜日、飼いねこのナツの避妊手術でした。
手術は無事終わり、その日のうちに帰ってきました。
病院へのお迎えは子どもたちといってきましたが、
前の晩の10時から食事を抜かれ、朝からはお水もとらせてもらえなかったナツはもうげっそり、
ひとまわりも小さくなったように感じました。

子どもたちを見るなりものすごく小さな声で「ミ~」と鳴いたのが、うれしいような切ないような。

エリザベスカラーをつけられて、初日はうまくあるくこともできずに後ずさりでの移動。
よっぽどとってあげたかったけれど、
傷口をなめてしまってかえって治りが悪くなるほうがよっぽどいかん!というパパからのお達しもあり、
なんとかぐっとこらえました。
わたしはついつい、目先のことで判断してしまうんですよね・・。

夜の10時までは食事もできずお水も飲めずで、心配で心配で仕方なかったですが、
ナツ自体はじっとしてゆっくりからだを休めているようで、
ごはんをほしがるようすもお水を飲みたがる様子もなかったです。
あるいてもふらふらするようで、
ただただじっとしてました。

夜を過ぎて、やっとお水を飲ませていい時間になったら、
スプーンで一口ずつ飲ませてあげました。
ぺろぺろと頼りなげに飲んでいました。
当日はそれがやっとかな。ネコ缶の半生の食事を、ほんの少し食べた程度でした。

そんなふらふらのナツでしたが、
ねこってすごいな、と思ったことがありました。

たぶん、病院ではずっと持参していたキャリーバッグに入れられていたんだと思うのですが、
一日中、ずっとおトイレをがまんしていたんだか、
じぶんのトイレでないといやなのか、
家に帰ってきてほら、おうちだよ~、と放してあげたら、
ゴチンゴチンとエリザベスカラーを壁に当てつつ、麻酔のやっと切れたふらふらとした足取りで、
まず向かったのがトイレでした。
キャリーバッグの中でやってしまったってよかったのに、ねこってえらい~~!
子どもたちも何度もナツに、
「えらいね、がんばったね。」と声をかけていました。

ねこは年をとっても飼い主の手を煩わせないと聞いていたけど、
なるほどこれか、と思いました。
プライドの高い動物なのかもしれないですね。

  IMG_5779.jpg

それから今日で3日たちました。
写真は手術の次の日。
ガムテープだらけのエリザベスカラーは病院から支給されたものです。

ぐったりと寝てばかりで、抱っこしてあげるともうずっとぐるぐるいって、膝から降りようとしません。
ナツはいつもとびはねているようなねこだったので、家族みんなでびっくりしています。

最初は食も細くて心配でしたが、
昨日の夜あたりから、もりもり食べるようになりました。
まだあまり強くは鳴きませんが、また今日一日からだを休めてしっかり食べたら、
以前のナツに戻るかな。
またたくさん遊んであげたいです。


それにしても!!!

関東の雪、朝からぐっと強くなって、ずんずん積もっていきますね。
今日は買い物にも行かなくちゃいけないし(冷蔵庫の中からっぽ!)
図書室に行って、図書室のクリスマスの本をあつめてクリスマスコーナーをつくろうかとまた企画していたのですが、
道路が心配。

今日は真冬でも1~2日、あるかないかの寒さだそうで。
ホッカイロ、必須です!
ナツもおこたの横でのんびりしてます。

komado**



スポンサーサイト

pagetop ↑

ナツの成長**

2016.10.26(Wed)

『ねこのナツ』 Comment-Trackback-

夏から我が家の家族になったねこのナツ。
先日、ナツをひろって保護してくださった方が、ナツを見に来てくれました。

背中の毛がひよひよして、体重はたったの900グラム。
(こどもたちと比べてみたら、いちねんせいの国語の教科書の3冊分きりだった。)
夏休みのころのナツはとてもちいさくてかるい、たよりない子ネコでしたが、
今はすっかり大きくなって、2300グラムもあります(笑)
抱っこしようとすると、ぼよ~~んとおなかが気持ちいです(笑)

保護してくださった方のこと、覚えていたのか忘れてしまったのか、。
しきりにくんくんとにおいをかいでつきまとってはニャアニャアと話しかけていましたが、
なんて話しかけていたのでしょう。

「大きくなったね。」
「すっかりここんちの子だね。」
と、その方には安心していただけたと思います。
ほんとうに、だいじにだいじに、育てています。
ナツにわたしたちの愛情、伝わっているかなあ^^;

  IMG_5688.jpg

今は5か月くらいでしょうか。
来月には避妊手術の予定です。

そうそう、4か月のころ、上下の歯がぽろぽろと生えかわりました。

やっぱりねこは肉食獣の流れだから、大人の歯がきちんと生えてから、子どもの歯が抜けるんですね。
この間はカリコリとよく食べたお皿の上に、ころんと子どもの歯の奥歯がひとつのこっていました。
奥歯もはえかわるんですね~~!!
もうすっかりカリコリもよく食べて、
食べているときの顔なんて、目をかわいく細めているときもあるけれど、
ときには白目をむいているときもある(笑)
ほんとう、ねこって野生が残っていて、
いろいろな表情、しぐさを見せてくれて、生活していて楽しいです。
ワンちゃんのような愛情表現はありませんが。

  DSC_0406.jpg

保護してくださった方は群馬の方で、
群馬で有名なお弁当(鶏弁)を持ってきてくださいました。
やわらかくって、ご飯についたお醤油のたれが濃厚で、とってもおいしかったです!
このお弁当、県民ショーにも出たとか。
ナツがしきりににおいをかいでいたのは、お弁当のせいかな(笑)

今また、保護された子ねこがいるそうで、
すこしだけですけど、そのおてつだいをしています。
まわりにいる方に声をかけていますが、むずかしいことだと想像していたものの、
想像以上に、むずかしいものですね。
やはり、家族全員の覚悟が必要なことですから。

気になる方はお声かけてくださいね。(と、書いておくだけでもさせてください)


忙しい忙しい、といっていた10月でしたが、それもあっという間に落ち着いて、
今日は図書ボランティアの活動にも参加できます。

お庭のことや子どもたちのこと。
楽しくやっていきたいです。

komado**












pagetop ↑

小さかったナツが。

2016.08.17(Wed)

『ねこのナツ』 Comment-Trackback-

7月11日、次女パァチクの誕生日に我が家にやってきた子ネコ、ナツ。

 IMG_5262.jpg

来たときは900グラムでとても小さな子ネコでしたが、
よく食べ、よく遊び、よく寝て、今は1500グラム!にもなりました(笑)
すくすく育っています~。
ほやほやしていた毛もシルキーになってきて、
抱っこするとやわらかくってとってもきもちいいです。しあわせ感じます。

この夏休み、すっかりねこのナツ中心の日々を送っていて、
部屋の真ん中にはキャットタワー。
すきあらばとダッシュで入ろうとするので、クローゼットの中をがたがたと片づけ、
(ナツが来なければ、あそこは永遠に片付けられなかっただろう。。)、
子ども部屋を整理したり、
窓辺できもちよく風を感じて寝てもらえるように、夏の居心地よさを追求した部屋作りなど、わらわらとなにかやってます。

とってもなつっこいねこで、
私たちがお風呂に入ると、お風呂の出口でずっと待っていてくれます。もう毎日です。
最近は名前を呼ぶとお返事もしてくれるようになりました。
にゃあにゃあとしきりにおしゃべりすることもあり、
そんなときは何を言っているのかわからないけど(たいてい、ごはんをくれといっています^^;)
「うんうん、それでそれで?」などと相槌をうったりしちゃいます。
ほかには、「あそびたい」と言ったり、
「もうねよう」と言ったりします。
ねこのいる生活、思っていたよりずっとずっとたのしくて、癒されて、しあわせです。
出会えてよかった。

 IMG_5250.jpg


下の子パァチクは、猫の自由研究で、「どれくらい小さな穴を通り抜けられるか」という実験をしていました。
段ボールをパパに5ミリ単位で切ってもらって、何センチになったらくぐりぬけられるかの実験(笑)
もういたずら盛りで、段ボールを見ると中に入りたくって、
穴を見ると通り抜けたいらしく、実験は順調に進んだ模様。
(ちなみに「頭が通ればくぐり抜けられると思う」という予想ははずれ、肩はばが大事だという結果になりました。面白いものです)

 IMG_5419.jpg

毎日子供たちと遊んでいます。

最近は、朝、4時ごろになるとおなかがすくらしく私をぺろぺろとなめて起こすのですが、
(私のことは食事係のおばさんだと思っている様子です。)
そのあとは一緒にソファにすわって、テレビでオリンピックを観戦してます。

すきなのは卓球、バドミントン。錦織選手のテニスも一緒に観てました。
ボールが行ったり来たりするのがいいんですよね(笑)

岩合光昭さんの『世界ネコあるき』というBSの番組も大すきです。
30分間、ずっと集中して観ています。

 IMG_5454.jpg

このときばかりは悠長にソファにすわってなんていられないらしく、
テレビの真ん前に行って、すわって、じっと観てます。
ときどき、テレビの裏に回って不思議そうにするのが可笑しくって可笑しくって。
ねこのマイブームは一週間で終わるそうですが(笑)、
彼女の『世界ネコあるき』ブームは当分終わりそうにありません。

・・・
それにしても、ここのところねこのナツの話ばかりの我が家ですね。
熱帯夜つづきですが、本も読んでいます。
夏休みも中盤を過ぎたかな?
新学期まであとひと踏ん張り、がんばりましょう。

komado**
 

pagetop ↑

夏休みスタート!

2016.07.24(Sun)

『ねこのナツ』 Comment-Trackback-
夏休みに入りました。
でもここのところ気温が上がらなくて、すずしい夏休み。
そのせいなのか、夏休み!という感じがいまいちしません。
でもでもやっぱり、バタバタと過ごしています。

今日はこどもたちはふたりともスイミングに行きました。

先日のプールの記録会では、下の子がクロールを25メートル、初めて泳ぎきり、
その、一生懸命泳ぐ姿に感動しました。
こどもってこうやってちょこちょこと私を感動させてくれるものですね。。
ほんと、子供の成長ってすごい。

背泳ぎも25メートル、スイイスイイ~となかなかのタイムで泳ぎきり、
風邪がひきにくくなればいいなあと思って始めさせたスイミングだけど、
楽しいみたいだし、よかったです。
お姉ちゃんのほうもいつの間にかクロール50メートル泳げるようになっていて、
市民スクールなので、先生はボランティアのおばちゃんおじちゃんたちなのだけれど、
本当によく教えてくださっているんだなあと、感謝でいっぱいです。
平泳ぎ、背泳ぎ、もきれいなフォームで25メートル泳いでいました。
何しろ運動はダメなくちなので(笑)人並みに頑張っているようで、うれしかったです。
パパにも見せたかったなあ(ここのところ彼は仕事漬けです)。

そんな子供たちの心を今わしづかみにしているもの、もちろんそれは、ねこのナツ(*´∀`人 ♪

  IMG_5166.jpg

ナツが来てから、
家の中に黄色やオレンジ色のつぶがたくさん浮遊しているかのよう。
ほんとう、笑い声も会話も、いっそう多くなりました。
ここのところひどかった私のイライラも、子どもへの小言も、収まったかもしれないな。

子どもたちにもよくなついて、子どもたちのあとばっかり追っています。

先日は、一回目のワクチンを打ちに、動物病院に行ってきました。
ほんとうは家の近くのカインズホームの中にある病院を予定していたのですが、
ご近所さんにおすすめの動物病院を教えていただき、そこへ行ってきました。

私自身、人生初の「動物病院」。
ナツは診察台の上で鳴きもせず、それどころか顔を洗ったりして、
先生が目を丸くして驚いていました。
病院に来て、診察台の上で顔を洗うねこなんていないそうです^^;
ナツは、やっぱりなつっこいというか警戒心がないというか、
リラックスが上手なねこちゃんなのだと思いました。
うちの子たちのあとをついてまわるのも、納得。

外にいたねこにしては、ずいぶんきれいだといってもらったナツですが、
保護してくださった方がひろったときは、
目ヤニも出ていたし、口の中も赤かったそうだし、下痢もあったそう。
おなかの虫はいなかったものの、時間がたって出てくることもあるそうなので、
駆虫剤を飲ませることになりました。
昨日はその飲ませる日で、さて、苦いというこの大粒の薬、どうやって飲ませよう、と思案しましたが、
うまいこと口の中に入れられて、しっかり飲みこんでくれました。
いちいち手のかからないねこちゃんです。。

ナツのコミュニケーションが上手なのも、
きれいなおなかの状態なのも、
ナツをひろって保護してくださった方の愛情がそうさせたのだと思っています。
子どもたちとも、うれしいね、ありがとうだね、といつも言っています。


 IMG_5171.jpg

上の子はいつのこの椅子で本を読んでいるのですが(インドアなもので。)、
それを見つけるといつもぴょん、と跳びのってきます。まだまだ、ちっとも重くないナツです。

最近甘噛みが増えてきてその度を超すことが多いので、
兄弟と遊べなかった?分、しっかり教えていかなければと思っています。
壁紙には透明だけどつるつる~♪の保護シートなど貼り付け、
家の中もいろいろ変わりつつありますが、
なによりかわいくて癒されています。

夏休みは、ねこのナツ中心の日々になりそうです。
(さっそく下の子は自由研究を「ねこ」にする!と決めたようですよ^∇^)

komado**



 

pagetop ↑

家族になります、ねこのナツ**

2016.07.12(Tue)

『ねこのナツ』 Comment(2)Trackback-
なんと、
わが家にねこがやってきました!

ねこがほしくてほしくて、
でも、ペットショップで買うというよりも、
貰い手のいないねこちゃんを譲っていただく縁がいいなあとずっと思っていて、
ねこの里親さがしをされている方に、ちょっと前、すこしお話してありました。

お話しした時にはもうねこちゃんたちはみんな貰い手が決まっていて、
あ~、タイミングを逃しちゃったなあと思っていたのですが、
先週、連絡をいただきました。
きじねこの2か月のメスで、とってもなつっこい子だそう。
捨てられて間もなかったのか、おなかに虫もおらず、
すこし目やになどはあったものの、病院にも連れて行ってくださって、
元気いっぱいの子だということでした。

まずは、猫を飼うことに大反対だった主人に話→。

きっとだめって言うだろうなあ・・、どうやって説得しよう、と思っての相談でしたが、
とにかく猫を飼いたいなと私が常々言っていたのと、
ねこちゃんの写真を一枚見せたら、
主人、「大事に育ててあげようね」と、予想外の反応!

こどもたちと飛び上がるほど大喜びしました。いや~~~奇跡(笑)
うちのパパはもう無頼の頑固者で、いつもいつもてこずっているので(笑)

そして昨日、我が家にやってきました。群馬県から、届けてくださいました。
かわいいです~。

 IMG_4888.jpg

動作のひとつひとつに子どもたちと笑って、昨日の午後は宿題どころじゃありませんでした(笑)

子どもたちは交代でご飯とトイレのお世話をしてくれています。
いつもは自分の用意でいっぱいいっぱいの子どもたちですが、
今朝はさっさと着替えてねこのためにご飯をつくってあげていました。

まだ2か月で、やわらかいごはんのほうを好んで食べるので、
カリコリと混ぜてあげています。

よく食べて、よく遊んで、よく寝て、とても元気です。

パパは昨日夜遅く、夜中2時ごろだったかな?帰ってきたのですが、
きっとメロメロになるだろうと私が予想していたよりも、メロメロでした。
彼はペットというものをはじめて飼ったそうです。

 IMG_4891.jpg

名前は子どもたちが「ナツ」と決めました。
パパは「きなこ」とつけたかったらしく、かなりもめていたのですが、やっと決まりました。

昨日の長女の日記には、
ねこを飼うことになったこと、大切に育ててあげたいこと、
あんなにねこを飼うことに反対していたお父さんが、名前つけにやたら口出ししてきてびっくりした、
お父さんに負けないように、自分がいいと思ったなまえをつけたい、と書いてありました。うけます。

今は私の横ですうすう寝ています。
まだ小さいからか、毛も全然抜けなくて、おトイレも上手です。

これから毎日たのしみ。お掃除もがんばれそうです(笑)

komado**



pagetop ↑

▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2017 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。