FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

金継ぎ**

2015.02.25(Wed)

『お気に入り』 Comment(0)Trackback-

先日、昔お世話になった陶芸教室へ、金継ぎをおそわりに行ったお話をかきましたが、
その後もう一度通って仕上げをし、
無事、わが家へ戻ってきました。

お湯呑みは、
欠けた部分に金色のリボンがちょこんとついたようなしあがりに。

    金継ぎ アップ

いや、もっと器用な方がされればもっと箔の表面もつるんとなるんでしょうけれど、
指で何度もさわってしまったために、ちょっとざらついたかんじに^^;
でも、かわいいよ~。
ものすごい愛着感。

自分で使うものだし、自分が気に入って買ったものを、自分で直して、
かわいいかわいいと思いながら使えるなんて、それだけで120%満足。


   金継ぎ ふたつ並べて

か、かわいい!拍手!!

もうひとつ、派手に割ってしまた原田晴子さんのお皿があって。

毎日のように使っているお皿です。
トマトも菜の花もぼってりポテトサラダも、
タコのキムチ和えもたっぷり具のせの冷奴もお鍋の取り皿としても、
ほんとう、大活躍してくれていて、
同じ大きさで家族分そろえたものなのだけど、
黒いドットのものを割ってしまいました(涙)

それも金継ぎ。

   貫入に

貫入?(釉薬の関係でできるヒビみたいな。情緒のあるヒビなのです。)
の部分にも金粉が(こちらのお皿は漆と合成金粉で金継ぎしました)入りこんで、
それが逆に素敵なことに。

  外側も

外側もきちんと金継ぎ。

扱いは今までとちがって、この人だけお嬢あつかいになってしまいそうだけど
(つかったらすぐに洗って水気をふき取るとか。)
まただいじにしたいものが増えました。うれしいです。

komado**

スポンサーサイト

pagetop ↑

ことばの教室

2015.02.23(Mon)

『こども』 Comment(2)Trackback-

今日ははじめて次女パァチクと一緒に、「ことばの教室」に行ってきました。
ST(言語聴覚士)さんと一対一で30分間、
パァチクの発音を見てもらえます。
初日だったので、
今日は私は別室で、今までの子育てのことや家庭環境などをざくっと報告。

パァチクのこれまでの子育てを振り返ってこうやって第三者に話してみると、
つくづく、育てやすい人だったんだな、と実感。
それくらい、
いつもいつも、パァチクの穏やかさやのんびりさに救われてます。
人のことを責めるとか、怒るとか、ほとんどないパァチクです。
長女のほうは今もかなりカンのつよい人間だけど、
それはやっぱり、私が若葉マークのお母さんだったからかもしれない^^;
ギャーッ 取り返しつかない^^;

そして「ことばの教室」は、一日で、パァチクのお気にいりになりました。
ほんとう、安心しました。

STさんはとても素敵な、信頼できる人だったし、
もうひとりの児童相談所の所長さんも、
子ども心を がしっ とつかんでくれました。
「今度来たときは自分でこの予約カードを窓口に出して、この呼び出しボタンを自分でおすんだよ。」
→この一言で、
うちのパァチクは「ことばの教室」に通うのが100%、楽しみになったみたいです(笑)
にくいぜ、所長さん!

なんだかその時の雰囲気全体がやさしくて、涙が出そうになりました。

子育てに公共機関が入ることは大切、と、ブログのお友達の柚子ピさんにお聞きして臨んだ今日でしたが、
ほんとうに、そう思いました。
手のかからなかった分、
私との平日の半日を、のんびりと楽しく過ごせる時間にしてあげたいです。

これから週に一度のペースで通うということで、
思っていたよりハイペースで驚いたけど、
発音がどんどん良くなるというので、楽しみです。
でももう、「おかし」を「おかち」っていうの、聞けなくなっちゃうんだなあ。かわいかったのに(笑)
まあ、今年度6歳になりますからね^^;


そんな週の始まりです。
そして昨日日曜日は、行田市のイベント→Arts & Crafts に行ってきました。

mamaritsukoさんやgecoさん、
harutsumiさんやきものこすぎさん、
いつもお世話になっている方にもお会いできてとてもうれしかったし、
行きたい行きたい!と最近やたらブログチェックをしているWOOLYさんご本人さんにもご紹介いただけたりと、
楽しい時間でした。

こどもたちはmameritsukoさんのところでワークショップを楽しみました。
厚手のトレーシングペーパーでつくるサンキャッチャー。

 サンキャッチャー

キラキラがついていて女子心をめちゃくちゃくすぐられて製作(笑)
4月5日の縁側日和も楽しみです☆

  haru.jpg

そして3月にはharutsumiさんで、3周年!の企画展があります♪
miriさんのブローチとか、流木の鳥とか!とっても楽しみです。

たった一度昨年出店しただけなのに、gecoさんとか、
今もお会いするといろいろとお話ししてくれます。
今わたしがやるべきことはちがうこと、ってわかっているけど、
(あとすこしで、みなさんにもお話しできること、あります!がんばりました、わたし!胸張って言えます。)

でもでも、
夢中でこぎんを刺していた毎日も、なんだかなつかしくなってしまった一日でした。

とはいえ、
今月半ばあたりから少しひと段落ついてきたので、
おうちの中のこぎん化計画♪、実はひそかに実行してます。

  チェスト 上こぎん300

こぎんはやっぱり楽しいです。
刺したもの、hitoharico通信のほうで、もうちょこっと、お話しします。
よかったらまた遊びに来てくださいね。

komado**






pagetop ↑

リカちゃん服いろいろ**

2015.02.19(Thu)

『こども』 Comment(0)Trackback-

さすがに小学2年生の長女はリカちゃんを卒業したのですが、
5歳の次女パァチクは、急に思い出したかのように、とつぜん、
「リカちゃんの新しいお洋服つくって~♪」といいだし、お人形をもってきます。

というわけで、久しぶりにいろいろつくってみました♪

  デニムのスカート まりちゃん

なんだかぐだぐだですが^^;
フェルトてつくった白いブラウスと、
こどもがサイズアウトではけなくなったデニムのパンツの裾でつくったスカートです。
トップスとスカートをいろいろつくっておくと、あれとこれで~、と、
コーディネートするのが楽しくなる模様。

ちなみにフェルトもレースもボタンに使った白いビーズも、
すべて100円ショップ(ダイ○ー♪)のものです。

このブラウスは、こちらの本にあった型紙を使ってつくりました↓

    
てぬいのドール・コーディネイト・レシピ すぐできるフェルトのお洋服 (Dolly*Dolly Books)てぬいのドール・コーディネイト・レシピ すぐできるフェルトのお洋服 (Dolly*Dolly Books)
(2012/09/07)
関口妙子

商品詳細を見る


フェルトで作れるものがたくさん載っています。
ブラウスやワンピース、前にもこの本を参考にいろいろ作って楽しみました。
「リカちゃん てづくり服」で検索してhitoharico通信にたどりついてくださる人も、
いまだにちょこちょこいてくださいます。

前に作ったものはこれ。
いまも、これが一番お気に入り!とこどもが言ってくれて、うれしい限り。
(でもこどもがリカちゃんを出してくるのは年に一度くらいなんですけどね・・。)

  まりちゃんとピンクのワンピース

↓こちらは型紙なしで工作感覚で作ってみまた。
なのでサイズダボダボ^^;
青いビーズを縫いつけてみたら~というのは長女の提案から。
こどものイメージで作ってあげられるのがいいところかな。
そして、フェルトでギャザーのあるスカートを作ると、ふわっと広がっていい具合です。
何よりかんたん!!どんどんできます。

  あやめちゃん 白

↓これも、型紙なしで、100円ショップのものだけでつくりました。
リボンやキャンディ-など、かわいいのがたくさんあります。
水玉のフェルトのほかに、柄物のフェルトがぐっと増えていました。

  まりちゃん キャンディ


下の子はこういうゴテゴテしたポップなデザインのものがすき^^

トップスとスカートが別になっているので、
さっきの白いブラウスに合わせたり、デニムと合わせたりして楽しいみたいです。

もう着られなくなったこどもの服でつくり、思い出としてのこしておく、というのも楽しいです。
これは、サイズアウトした水着から作ったもの。

  水着でつくった

最後のほうでつくったもので、面倒になり、肩のところは帽子用のゴム(笑)
でもかえってこどもには着せやすそうでした。

  トップモデル すみれちゃん

これは長女のほうのリカちゃん。(気温の変化で髪色が変わる!)

長女はこういう感じのものがすき。(ほんとう、趣味のちがすぎる姉妹^^;)

100ショップの黒いレースを三段にしてフリルのミニスカートを。
白いブラウスは作っておくといろいろ合わせやすくて重宝です。
髪にしている黒いリボンタイは長女ピィチクが自分でつくりました。
同じく帽子のゴムで頭にとめてます。

そして最後に長女ピィチクが「自分でも作ってみる」と言いだし(結局リカちゃんを卒業していない^^;)
初めてきちんと針を持たせて作らせてみました。

これ↓

  ぴぃチク初作成

ブラウスは、先ほどの本に載っていた型紙で。
チャコペンでしるしをとったり、フェルトを裁断したり(←案外難しい。)、
玉どめや玉結びも初めてしました。
半返し縫い、ひどかったけど(笑)、
できあがって大喜びでした。
今度は妹に黄色いお洋服作ってあげるんだ♪と、内緒でいろいろ考えているみたいです。

リカちゃん服をつくるの、やっぱりとっても楽しかったです**


毎日を、こどもたちにひっぱってもらっている感じ。わたしはもうすこし感謝しなくちゃいけないのかも。

 ・トランプしようケーキ焼いてよ春風をよぶごとく言ふ二人子のあり
  ・・・小野光恵 『いづこも迷路』

こどもたちのきらきらに負けないように、わたしもがんばろう。

komado**

pagetop ↑

金継ぎ体験**

2015.02.17(Tue)

『お気に入り』 Comment(0)Trackback-

先週日曜日、下の子の幼稚園の発表会がありました。

年中さんのパァチクは、先生が作ってくれたかわいいドレス^^を着せてもらって、
ずっと練習してきたダンスを見せてくれました。
みんなにこにこして楽しそうだった♪かわいいなあ。

年少さんはさらにさらにちいさくてかわいい♪
まるで背中にねじがついているみたいな動き(笑)
そして6歳の年長さんは、みんなすうっと幼児体型がぬけたかんじ。
指の先までビシッとかっこよく決めた体操、たっぷり披露してくれました。
跳び箱10段を余裕で跳んでみせてくれた子もいて、
こどもたちのがんばりにたくさん拍手をした一日でした。すごいなあ。

もうそろそろ、こどもたちは年度末ですね。一年がんばって通いました。

そして私はこの日、誕生日でもありました。
あいかわらずガシャガシャとした一日でしたが、数名のお友だちがおめでとうメールをくれました。
毎年ありがとう。ほんとうれしい。

わたし、40歳になりました。早い~~ッッ。
自分が40歳になるなんて。なんかすごく、ふしぎです。

で、今日は、そんな私が28歳?29歳?だったころ、
仕事帰りに通っていた陶芸教室に、行ってきました。
harutsumiさんで出会った原田晴子さんのお皿をうっかり割ってしまい(涙。)、
そういえば陶芸の先生が、金継ぎで直してくれたなあ・・・と思いだしたのです。
で、久しぶりに連絡をとってみました。
飲み口がかけてしまった湯呑もあったので、
まずそのふたつを継げたらな、とおもって。

先生、お元気でかわってなかった。
「あれ、12、3年前のことですよねぇ。」と、先生。
のぉんびりとしたしゃべり方も変わってなかったです。
教室の周りをねこちゃんがうろうろしているかんじも変わってない。
(でも当時いたフック、という猫ちゃんは、少し前に風邪でなくなってしまったそうです。)


   ぬのすえ外

ここが↑ 陶芸教室。

仕事の終わった19時半ごろ、よく通っていました。
昼間見るのはなんだか新鮮。
陶芸教室はこの奥です。
ここではアジアの布や民芸風の布を売っています。
こぎん刺しをしている話をしたら、インドネシアの布で、こぎんにいい布があるかも、ということで、
教室の終わった後、山のように積まれた布の中からいろんなの引っぱり出してくれました。
宝の宝庫!
ミャンマーの刺繍布がとても素敵だったので、いつかほしいな。

  ぬのすえ1

本格的な金継ぎというより、
初心者でもきれいにできる(はず)、
先生オリジナルの金継ぎを教えていただきました。
それでもうるしと金箔(または金粉)で継いでいきます。今日はその第一段階をやってきました。

これは陶器の土を乳鉢で粉にしたところ。
これと漆を混ぜてパテみたいにしたものを湯呑のちょっとした欠けにつかいました。
派手に割れてしまったお皿のほうは、筆で漆を塗りました。
そのあとに金粉をはたいたり、金箔をまぶしたり。

乾かして、数日後のほどよいところで、もう一度同じ作業をしてしあげるそうです。楽しみです♪

  ぬのすえ つくえ

教室は先生の作業場でもあって、
あいかわらずひどい(笑)ありさまでした。
でも、そんなこんなもなつかしかったです。

当時は一緒に通っていたお友だちがいて、
あんなのつくったな、あれこれ話しながらつくったな、
と、まるで昨日のことのようにそれを思い出しながら、
今日は一人で、地味な作業、やってきました。

先生はあいかわらず『なんでも鑑定団』やBSの番組、それに日曜美術館がすきみたいでした(笑)

あのころの私はまだ結婚もしていなくて、自分のことだけをやっていればいいこどもだった^^;
あの頃のあの時間、裏の家のこどもたちがちょうどお風呂の時間で、
お風呂の中で歌っている声がよく作業中に聞こえてきて、ついついほほえましく思っていたけど、
お風呂の中で歌を歌っていた子ども、今はもう高校生?だそうです。
時間ってすごい。

また明後日、教室におじゃましてきます。

pagetop ↑

ことばの教室

2015.02.12(Thu)

『こども』 Comment(2)Trackback-

今日はこどものはなしです。

わが家の2人姉妹の妹・パァチク。
現在5歳。
背がとてもちいさくて、
お姉ちゃんのねこっ毛と違って、さらっさらの髪の毛がじまんの女の子です(笑)

ちいさいころから検診のたびに耳の聞こえが悪いといわれることがあり、
そのたびに耳鼻科に連れていっていました。
たしかに日常生活の中でも、名前を読んでも聞こえないことがあったり、
(でもこれは、たぶん普段からぼおっとしている子なので、そのせい。)
ほかには音程がひどかったり。。
(ハッピーバースデーの歌が、どんどんC調のせつない歌に変わっていく。)
で、そのなかでも一番気になっていたのが、カツゼツの悪さです。

耳鼻科では今のところ何とも言えないということで、特に指摘されることはなかったのですが、
先日お世話になっている幼稚園の担任の先生から、
ちょっと気になる、と言われてしまいました。
うちの子の言っていることが聞き取れなくて困ることがあったり、
うちの子が自分の名前を言ったり(サ行がある。)、
お休みの日に何何をして遊んだ、という発表をみんなの前でするときなど、
ほかのこどもたちが振り返って、「あれ?(今何て言った?)」みたいになるとのこと。
(こどもって残酷。笑)

で、ことばの相談に行くように勧められ、行ってみました。

私としては、
そんな相談に行くほどのことじゃなく、
パァチクの舌ったらずなしゃべり方は時間の問題で直っていくものと思ってたので、少しびっくり。
だいいち、「オカチ(おかし)たべる」とかいつまでも言っている大人っていないし(笑)
と思っていたけど、
もしかしたらこれが一人目だったら、もっと心配していたのかもしれないなぁ。
(どうなんでしょう。わたし、ちょっとズボラだったかな^^;
 子育ての答えを探しだすとドツボにはまるのでここではやめとこう。)

結果。

サ行よりむずかしいラ行や濁音(ビャ、とかジョ、とか)はちゃんと言えるのに、
やっぱりサ行だけは言えていない。(頭に「t」がついてしまう)
でも、先生が、「カ」、「タ」、「サ」、と言うと、その文字をきちんと指さすので、
決して耳が悪いわけじゃない、という結果でした。

じゃあ、時間の経過を見るのかな?と思ったのですが
もちろんそれでもいいのだけど、
発音の教室(言語の教室、とか、ことばの教室、とかいっていました)
に通えば、数か月で言えるようになる、とのことでした。
一年後には小学校の検診があって、そこでカツゼツの悪さが治っていないと、
小学校の授業を抜けて通わなければならないそうで(そうなのか)、
こどもの負担になってしまうので、
今のうちに通ったほうがいい、ということでした。
あ、保健センターの紹介状をいただけたので、教室は無料だそうです。

うちの子は、上も下も、両方、なんていうか、カンの強いところがあって、
きちんと説明しないと不安がる傾向があります。
(上はその傾向がすごく強いんだけど、下はそれほどじゃなくても、やっぱり説明がほしいみたい。
うちの子というより、女の子の傾向なのかな?男の子を育てたことがなくてわからないのですが。)

なのでそのことを(大人たちだけで決めずに)こども本人と相談して決めたかったので、
パァチクとゆっくりお話ししてみて、
それで、今度から、ことば(発音)の教室に通うことになりました。

何をするのかな?っていうのは私にもあるんだけど、
今回発音の先生の前でサ行を発音するとき、
隣にいる私にも、パァチクの緊張がすごく伝わってきて不安そうだったし、
5歳といえども、
自分の言葉が通じなくて涙目になることなど、最近よくあります。

どこかが悪いとかじゃなくて、舌の使い方がわかっていないだけだから、
それを教えてもらえるみたいだよ、
と、言語の先生が言ってくださったことを伝えました。

すこしでも早く自信をつけさせてあげたほうがいいということだったのと、
下は精神的に上より強い部分もありそうなので、
まあ、だいじょうぶかな?



と、そんなことがありました。



・振り向かぬ子を見送れり振り向いた時に振る手を用意しながら
  俵万智 『たんぽぽの日々』より


日々、いろいろありますね。


そうそう、先日、主人が仙台に社内旅行に行ってきて、
しまぬきで買ってきてくれました。
ぼうしこけし~**

   ぼうしこけし

か、かわいい!
この、にや~~っとなにかたくらんでいる感じ、コラッとつねりたくなりますッ(笑) 
パパもだんだん私の趣味嗜好がわかるようになってきたようす。しめしめ。



そして今、わたくし、とうとう西加奈子さんの『サラバ!』読んでます。

 
サラバ! 上サラバ! 上
(2014/10/29)
西 加奈子

商品詳細を見る


すごいページ数だと思って覚悟して読み始めたけれど、
上巻、あっという間に読み終わってしまいました。
はやく下巻を読みたいです。


komado**
 

pagetop ↑

2015.02.09(Mon)

『読書』 Comment(2)Trackback-
ときどき、夜中に目が覚めて、そのまま眠れなくなるときがあります。
ちょうど丑三つ時の2時とか3時。
交感神経と副交感神経がうまくいってないのかな、と思うのだけど、
思えば思うほど眠れない。
昨日はそんな夜でした。
どうしようもなくて、読みかけの本を読んでしまって、ますます眠れず、
今朝はそのまま4時半に起床。朝は、寒い!

・真夜中の電話に出ると「もう僕をさがさないで」とウォーリーの声
    ・・・・枡野浩一『てのりくじら』

枡野さんの『てのりくじら』は今一番読みたい歌集。

地元の図書館にはないし絶版になってしまって本も手に入らない。
神田の古本屋街にじゅうぶん時間をとって行けたらな。


本、相変わらず読んでいます。
読んだ順に。

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)
(2013/03/14)
万城目 学

商品詳細を見る


期待を裏切らないとても楽しい本でした。
小学一年生の「かのこちゃん」と、
犬の旦那様を持つ優雅なねこ、「マドレーヌ夫人」の話。
かのこちゃんの友情に熱くなったり、マドレーヌ夫人の夫婦愛に熱くなったり。
ほっこりしたお話なのに、またまた最後はうるっと泣いてしまいました。
(涙腺の弱いわたしです。)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
(2011/11/23)
又吉 直樹

商品詳細を見る


最近わたしのなかで大ヒット中の又吉さんです。
大ヒットしているのは私だけじゃないみたいで、
『文学界』に初の小説が載って、それが高く評価されているとか。
私の中では大いにうなづけています。
文章力が、たぶん半端ない。読書量もすごい。
そうしてものの見方に愛情があふれていて、つらいくらい。

私の読書は純文学からはじまっていて、
実は実は、
太宰治も芥川龍之介も夏目漱石も川端康成も谷崎潤一郎も、だいすきです。
この『第二図書係補佐』は、又吉さんのすきな本、それも純文学系がたくさん紹介されていて、
私にはとてもよかったです。
読んだことがあるものもないものも、
また、どんどん触れたくなってます。

てんとろり 笹井宏之第二歌集てんとろり 笹井宏之第二歌集
(2011/01/24)
笹井 宏之

商品詳細を見る


ほかにもいろいろ読んだのですが、
強烈に印象に残ったのがこの歌集。
笹井宏之さんの第二歌集です。でも、
笹井宏之さんは、26歳という若さで、この歌集の刊行も知らないまま、
この世を去ってしまっています。

鋭いナイフのような感受性と、
身体の不自由で、小学校の中学年からのほとんどをベッドに寝たきりで過ごしたという笹井宏之さん。

・本当は誰かにきいてほしかった悲鳴をハンカチにつつみこむ
             ・・・笹井宏之 『てんとろり』

こんなに幾首も抜き出した歌集はないなって思うほど、すきな歌がたくさんありました。

しばらくその余韻で生活してます。


なんだか曇り空な内容になってしまいました。
そうそう、最近着物を着てちょこちょことおでかけしています。
(近所を着物で歩くのは気がひけるので、都内や高崎などの所用の際に。)


 くるりの木綿×唐草模様の帯

着物女子のお友だち(先日のタイカレーのお友だち)に、
「自分にはサイズが大きかったから」、といただいちゃいました。
コーヒー色のくるりの木綿着物。重宝します♪
唐草模様の帯はヤフオクで1400円でした。ちょっとぶかぶかしていて締めにくい。
ギュッと締めながら巻いてます。
右のむらさきのは化繊の長羽織。何を思ったか着画を載せてみました。ひえ~。

くるりの木綿に羽織

裾すぼまりに着ることと、私はお尻がでかいので(> <)
補正をいろいろ模索している最中です。
(お太鼓の先が跳ね上がるときがある。外を歩くの、やっぱり不安です。)

なぜこんなにも着物に惹かれるのかわからないけど、
着物を着るのも眺めるのも今とても楽しい。
母のたんすにいろいろあるのを見つけてしまったので、
今年もちょこちょこ楽しんでいきたいです。




pagetop ↑

月曜恒例~週末のこと

2015.02.02(Mon)

『未分類』 Comment(2)Trackback-
今週末は主人が社内旅行で松島へ。

なので娘2人と私で、好き勝手に過ごしてました。
図書館に行ったりピアノを弾いたり。
下はおままごと、上は絵を描き、たまにお外で一輪車。
私は常備菜をぽこぽこつくって。

そんな土曜日、ママ友だちからメールが入り、
「美術展行った?ピィチクちゃんの作品が展示されてたよ~。」と。

美術展? わたし すっかり忘れてました。
そういえば学校からのプリントにあったような。

この辺り数校の小中学校の図工・美術作品のなかから、
いくつか展示される毎年の展示会です。

あわてて場所を調べて行ってきました。

この展示会、昨年は忘れず行ったのだけど、
小学生の図工作品は夢があり、
中学生の美術作品は完成度がすごく高くてとても楽しい^∇^

美術展2015


ピィチクのは粘土でつくった「グアナコ」という動物?が展示されていて、
見事、金賞の札が貼ってありました。
とっても地味~~~な作品だったけど、
「ゴッツゴツグアナコ」、という題名通り、
男子顔負けのゴッツゴツな動物がそこに(笑)

「イグアナだね♪」って言ったら、
ピィチクに、「かわいい犬だよ。」と訂正されました。失礼。

家に帰ってから、
「ところでグアナコってなに?」って検索してみたら、
らくだみたいな馬みたいなラマみたいな・・
まつ毛のかわいい、とっても温和そうな動物でした。そうなのね。

ピィチクの「グアナコ」の写真にはピィチクも一緒にうつしてしまったので
(しかも不機嫌顔。お母さんこんなところで写真撮ってくれるな、という顔^^;)
画像に載せられないのですが。

仲良くしてもらっている上記のお友だちも色鮮やかな版画で金賞をとっていて、
うれしい美術展でした。
中学生の作品もすごく面白く、刺激的でした。

家に帰って、「なにか工作したくなってきちゃったね」ってことになり、
そいうえばこの間、谷中で買ってきたハンガリーのモールキットがあったジャン、ということになり、
つくりました。

  モールの羊

羊です(笑)

モールを数本使って、折り曲げて形にします。
小さいほうは私と下の子パァチクとで作りました。
大きいほう(といってもすごく小さな作品です。大きいほうでマッチ箱を横にたてたくらい)は、
長女ピィチクが一人でつくれたほど簡単!

お店の人→谷中・BISUCUITさん
が言っていたとおりだよ。
よかった&つくるのとっても楽しかったです^∇^

いろいろ他の動物もつくってみたいけど、
これはハンガリーモールといって、
普通のモールよりもふもふしていて密度が高くてしっかりしてる。
ハンガリーモールだけで売ってないか、調べてみようっと♪

という、週末でした。

そして本日2月2日、
日本ヴォーグ社さんより、こぎん刺しの本が発売されました。
わたしのこぎんボタン(北欧風バージョン)を表紙にしていただいております**

  
かわいいこぎん刺しかわいいこぎん刺し
(2015/02/02)
不明

商品詳細を見る
  


担当の編集さんは私の昔のブログも読んでくださり、
その中からの作品も選んでくださいました。
また詳しいことはhitoharico通信にて、お話しさせていただこうと思います。

また一週間はじまりましたね。
心の痛むニュースにつらくなりますが(私はますますテレビを見たくなくなります。)
すこしでもよい週になりますように。

komado**

↓いつも拍手ボタンを押してくださる方に感謝です。
  みなさんおっしゃることですが、ほんとう更新の励みです**ありがとうございます(深々とペコリ)


pagetop ↑

▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2015 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。