スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、読書記録

2016.07.15(Fri)

『読書』 Comment(2)Trackback-

ここのところ読書の記録がご無沙汰になっていましたが、
ゆっくりと、気になる本を読んでいます。

まずは、前回小泉今日子さんの書評集を読んで、ぜひぜひ読んでみようと思った本、
ほしよりこさんの『逢沢りく』。
コミックです。かなり楽しく読みました。

 41nGxPacDSL__SX351_BO1,204,203,200_

このゆるい(笑)絵を見てお気づきの方もいらっしゃると思うのですが、
ほしよりこさんは、結局あれから全巻大人買いしてしまった『猫村ねこ』の作者さんです。

  41WylnPneSL__SX351_BO1,204,203,200_

主人公の逢沢りくは、自分の気持ちをかくして演じて、無表情に暮らす中学生の顔のきれいな女の子。
「大人の事情」をたくさん抱えたパパとママのもとで生活していたのですが、
ひょんなことから、毛嫌いしていた関西の叔母のところで単身、暮らすことになります。

あふれる関西弁、ぐいぐい入ってくる人間関係、東京の私立中学とはまったくちがう環境の中に置かれて、
戸惑いながら暮らしていく逢沢りくちゃん。

理解できるところもあるし、私には理解が難しい感情なんかもあったけれど、
思春期にはいれば、どんな子もこんな感じの時期があるものかもしれない、など考えました。

りくちゃんの様子を見ていると、人の親として息苦しくもなるけど、
関西のおばちゃんとおじちゃんの会話や、かわいい甥っ子坊やの様子など、かわいい&楽しい。
ほしよりこさんは人間観察がするどくて、ほんとう、読んでいて深いです。

あ~あ、はやく『猫村さん』の続きも出ないかな~♪

そして昨日読みおわった本。

 413I8Dtk1AL__SX332_BO1,204,203,200_
こちらは珍しく新書です。

子ねこを飼い始めて、毎日もうかわいくってかわいくって家族全員メロメロになって過ごしていますが(笑)
それでも私と長女の野鳥への興味は変わらないです。
考えてみればねこと小鳥って、正反対ですかね^^;

この本は、野鳥にまつわる雑学がたくさん載っていて、
どれも興味深くて、自分で足を運んで知った知識、図鑑からの知識、
この2つ以上のもっともっとの知識・雑学をたくさん知ることができました!
野鳥好きな私にとっては、とても面白い本でした。

題名にあるように、カラスは町の鳥の中で一番早起きで、夕方には一番早い時間にねぐらに帰るそうです。
まるで役所の人間みたい(笑)
曇りの日はねぐらを出る時間が遅くなり、
風が強い日はねぐらに帰る時間がいつもより早くなるそう。
それって台風に備える新橋のサラリーマンと同じ(笑)今日は飲まずにまっすぐ帰ろうかという(笑)

この夏休みも、長女は野鳥の自由研究をすると決めています。
夕方に決まって巡回している鳥の巣?があって、最近は危ないので私もそこに一緒に付き添っていますが、
先日はそこで、おもいがけずはじめての野鳥に会いました。

 オオヨシキリ

オオヨシキリ、という小さな鳥です。
5月に繁殖する夏鳥で、もう会えないと思っていましたが、
このアシ草の中で家族みんなで暮らしている様子。
ギョギョギョ、と、独特の声で鳴きます。
ぼさぼさの頭と、わりにきれいなベージュの羽色。
昨年の夏は探しても探しても会えなかった鳥です。
やっぱり「鳥を見つける目」が育ってきた気がします!
すばしっこくって、警戒心も強い鳥なので写真に撮れてうれしいな。
というわけで私も一緒に(笑)相変わらず「大人の自由研究」、やっています。

komado**


スポンサーサイト
コメント
>こんにちは。
すっかりお返事遅くなってしまいました~すみません(> <

オオヨシキリ、ほんと、ぼさかわ(笑)
ぴったりな表現です~。さすが♪

図鑑には、よく大きな口を開けているところが載っていて
オオヨシキリといえばそれなので、最初はこの鳥が何の鳥なのかわかりませんでした。
でも、ぼさぼさ頭と羽色で、やっとわかりました。
この、「あれは何の鳥だろう?」と数日わかりかねて、やっと一致する!という瞬間が楽しいです^∇^

komado** 2016.07.24 10:14 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.07.19 16:50 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2017 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。