FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たかどのほうこさん 『緑の模様画』

2015.03.10(Tue)

『読書』 Comment(0)Trackback-
私の町では久しぶりに雨が晴れて、朝から雲のない青空です。

お庭の黄水仙、クリスマスローズの花が、今朝、ひらきました。すごくかわいい。
また写真撮らなきゃね。

昨日今日、明日も明後日も、
今週は出かける用事が毎日入っていて、せわせわしています。
週に1日くらいは、まったく家にこもりっぱなしの日がほしい私。
社会不適応人間です。われながら心配です。

さて昨夜、
高楼方子(たかどのほうこ)さんの『緑の模様画』を読みました。

  
緑の模様画 (福音館創作童話シリーズ)緑の模様画 (福音館創作童話シリーズ)
(2007/07/15)
高楼 方子

商品詳細を見る


先月、
へ~、たかどのほうこさんて小学校の中~高学年向けの本もたくさん書いているんだ~、とはじめて知って、
装丁に惹かれ、図書館にこの『緑の模様画』を予約しておいたのと、
下の娘パァチクが、幼稚園にある『まあちゃんのながいかみ』がおもしろいんだよ、と教えてくれたのと、
それから、
このblogを読んでくださった方が、少し前に、
小学2年生のおじょうさんと一緒にたかどのほうこさんを楽しんでいます、というメッセージをくださったのと。

それらがほぼ同時にパタパタと重なって、
わたしにとって、たかどのほうこさんとの出会いは不思議なはじまりになりました。

これってすでにたかどのさんワールドかも(笑)


『緑の模様画』は、小学6年生~中学生にあがるまでの春休みに、
「3人の女の子に起こった不思議なできごと」、を描いたお話です。

3人の女の子たちがぴょんぴょんはねて笑いころげる様子を、
「背丈のちがうチューリップ」のお花のよう、といったり、
主人公が、とあることをきっかけにして不登校になってしまった日々と、
この春休みに気の合う友人に出会い、3人でキャハキャハと笑って過ごすようになった日々とを、
「まるで包丁できっぱりと切り分けられたみたい」に感じる、と表現していたり、
そういうことばのきれいさ、チョイス、がすてきでした。

途中、これって6年生の子が読んで理解できるのかな?という、むずかしいようなところがあった気もするけれど、
でも、女の子のキャハキャハした感じ(高楼さんのキャハキャハは極めて上品でいやな感じがしないなとおもう。)、
魅力的な大人、母親、不思議ワールド、秘密の場所などなど、
あちこちに少女の大すきモチーフがちりばめられていて楽しい本でした。

ちなみに、小2の長女ピィチクは、たかどのさんの『わたしたちのぼうし』を読み始めています。

(ピィチクはメッセージを下さった方のおじょうさんに影響されたみたいです。
表紙の絵もすごく気に入っている様子です。
その方のおじょうさんはとっても本がお好きみたいで、
図書館のたかどのさんの棚をはじから次々読んで行っているそう!
すごいな~、それって作家読み、ですよね♪)

  
わたしたちの帽子わたしたちの帽子
(2005/10)
高楼 方子

商品詳細を見る


うちの子にとっては長い本なので、
数章を少しずつ、夜寝る前に読んでいるみたいなのですが、
「もうそろそろ寝たら?」と私が言うたび、「あと一章だけ。」といつも言うので、面白いのだと思います。
私も次に読んでみよう♪

そんなピィチクが、最近読んで楽しかったと言っていた本を集めてみました。

 
カタカナダイボウケンカタカナダイボウケン
(2009/10)
宮下 すずか

商品詳細を見る


 
漢字だいぼうけん漢字だいぼうけん
(2014/02/05)
宮下 すずか

商品詳細を見る


この本はシリーズ最初の『ひらがなだいぼうけん』のときから読んでいます。
カタカナ、は声に出してわらっちゃえるほど可笑しくて、何度も借りてます。私もそのたび笑っちゃいます。
ある意味オノマトペの世界だな、っておもう。ことばのひびきっておもしろい。

社会のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)社会のふしぎ なぜ?どうして?3年生 (楽しく学べるシリーズ)
(2012/07/21)
村山 哲哉

商品詳細を見る


この、社会のふしぎシリーズが、小学校の学級文庫にあるそうで、
一年生のころからいろいろなのを借りてきては読んでいます。
これは、ピィチクにしてはめずらしくおねだりをされ(笑)、買ってあげました。

「せいかくってかえられないの?」
「がんばれば、ゆめはかなうの?」
「そもそもがんばるってなに?」にはじまり、
「世界にはこまっている人がたくさんいるのにどうして助けないの?」とか、
「かわいい洋服を着られるおしごとをしたいけど、」とか(笑)

小学生の疑問盛りだくさんで、誠実に答えてくれるのがいいのかな。

 
うそつきにかんぱい!うそつきにかんぱい!
(2009/04)
宮川 ひろ

商品詳細を見る

 
 
しっぱいにかんぱい!しっぱいにかんぱい!
(2008/09/15)
宮川 ひろ

商品詳細を見る


この、「○○にかんぱい」シリーズもよく借りてきて読んでいます。
教室ものがすきみたいです。
○年○くみいちばん元気?みたいな本もしょっちゅう借りてます。
やっぱりこどもにとって教室って世界でしょうね。


下の子パァチクが今夢中になっているのはこれです。

 
こんにちは また おてがみです (福音館の単行本)こんにちは また おてがみです (福音館の単行本)
(2014/04/18)
中川李枝子、西内ミナミ 他

商品詳細を見る


というか、わたしもはまってます♪
こどものともがだいすきだったわたし。ほぼ自分のために、シリーズ2冊目を買ってきました。
シリーズ一冊目は、前にも紹介したこちらです。

 
こんにちは おてがみですこんにちは おてがみです
(2006/02/10)
中川李枝子・山脇百合子、こいでやすこ 他

商品詳細を見る


だるまちゃんや、『やっぱりおおかみ』のおおかみや、だいすきなやなぎむらの虫さんたちからお手紙がきます!
はこんでくれるのはほねほねさん!ギコギコキ~ッ♪

大っすきな林明子さんのあさえちゃんからの手紙、わたしにとってたからものです。
あさえちゃんのきまじめさといったら(笑)

第2弾もこれまたたからものです。

おばけかぞくのさくぴーやたろぽう、
あの「とまとさん」!のとまとさんからも、くものすおやぶんさんからもぐるんぱからも♪
(おばけかぞくの本に出てくるビーズ草とかくものすだんごとか、そういうのがすごく楽しい。)

それぞれの封筒や切手を見るのもたのしいです。

すごろくが入っているので、もちろん3人ですごろくしました♪
いま、負けることが許せない時期の5歳がいるので、大変ですが(笑)
こどものとものみんなにこんなかたちで大人になってまた会えるなんて、
絵本てほんとすごいです。

そういえば先週の土曜日に、地元の図書館の読み聞かせの時間に、
『聞かせやけいたろう』さんがいらっしゃっていました。

聞かせやけいたろうHP→

ウクレレを弾いてくれたり、
大きな声で、大きな笑顔で、本を表情豊かに読んでくれたり。
下の子を連れて行ってきたのですが、「あの本面白いね」って、あっという間に夢中でした。
(そしておねだり上手な下パァチクは、わたしにウクレレをおねだりするのを忘れなかった^^;)

私ももっともっと、こどもふたりに本を読んであげたいな、と、思います。


と、ここまで書いて下書きして、お出かけの用事を済ませてきて帰ってきて、
さきほどコーヒーを飲みながら新聞を読んでいたら、松谷みよこさんが亡くなられたという記事を読みました。

このblogにもよく出てくる東直子さんが、追悼の文を寄せられていました。

つい先日は、『おばけのバーバパパ』のタラス・テイラーさんが亡くなられたニュースがあって、
さびしく思っていたところだったのに。

松谷みよこさんの本、どれにもこれにも思い出がいっぱいあります。
私の中の一番は『龍の子太郎』。

 
新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)
(2010/08/25)
松谷 みよ子、朝倉 摂 他

商品詳細を見る


何回も読書感想文かきました。

近年はエッセイもたくさん出版されて、その生きざま、
品の良さや硬質な精神にあらためて感動してました。

さびしいきもちと、たくさんの本をありがとうございます、というきもちと、
作品を、また読みたいな、という気持ちとでいっぱいです。

わ~今日も長すぎる日記になってしまいました。

  緑の模様画

今週も、がんばろう。

・カーテンを開けたら道路と目があった そうですここにも春が来ました。 
  
   ・・・ 『穂村弘 短歌ください2』より、はつにかさん。


スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2018 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。