FC2ブログ
『蝶々喃々』 などなど、読みました。

2014.12.02(Tue)

『読書』 Comment-Trackback-
11月に読んだ本です。

思い出トランプ (新潮文庫)思い出トランプ (新潮文庫)
(1983/05)
向田 邦子

商品詳細を見る


向田邦子さんの短編集、ときどき無性に読みたくなります。
『思い出トランプ』、
本棚から引っ張り出してきて、ずいぶん久しぶりに読みました。

その言葉えらび、暗喩直喩の文章表現、
そしてぞくっとするような人生、生活の中のリアリティを取り上げているところなど、
大好きです。
ずるい人に対しても,
かっこ悪い人に対しても、
向田邦子さんて、人間への愛情があふれてる。すごいなあ。


上昇思考幸せを感じるために大切なこと上昇思考幸せを感じるために大切なこと
(2012/05/25)
長友 佑都

商品詳細を見る


以前主人に勧められ、長谷部選手の本を読んだのですが、
それで勘違いされたのか、
またまた主人が私に買ってきました。(いいのに~~ッッ!)

ずいぶん放置されていたのですが、やっと、読みました。

長友選手は、ものすご~~~くポジティブです(笑)
ポジティブかネガティブかって、
性格的なことが強いのかと思っていたけど、
長い眼、将来への夢をもつことや、
気持ちが落ちそうになったら物質的にも上を向けば気持ちも上がるとか、
ポジティブでいるためのコツってあるんだな、って読みました。

でもわたし、体育会系って自分の中にいちばん「ない」部分なので、
もうアスリートのエッセイはいいかな(笑)
こんなところで白状してないで、主人によ~く伝えておこう!

喋々喃々喋々喃々
(2009/02/03)
小川 糸

商品詳細を見る


そして『蝶々喃々』を読みました。

谷中でひとり、アンティ-ク着物屋さんを営んでいる女性の話。
おいしいものもたくさん出てくると聞いて、飛びついたのですが、
開けてみたら不倫のお話でした。

恋愛もの、
最後まで入り込めないままでした。
最初から最後まで不可解だった。
ここまで主人公の恋愛を応援できなかったのって、
初めてかも(苦笑)

不倫を肯定、どころか、
必要以上に美化していると思うので、なんだか違和感がありました。
私が恋愛至上主義と間逆のところにいるせいだろうか・・。

でも、着物のコーディネートとか、
日本の季節のうつろいとか行事とか、
鳥鍋やすき焼き、居酒屋さんメニューなど・・・、
ほんと、おいしいものがたくさん出てくるので、
結局あっという間に読んでしまいました^^;
自分が単純で情けないです。
途中で読むのをやめようかと思ったくらいのときもあったんだけど・・。

それにしても『食堂かたつむり』といいこれといい、
小川糸さんはお料理が上手な方なんだろうなあ。

そして今、
着物で、谷中根津界隈を歩きたい気持ち満載。
結局本の世界にはまってる(笑)


読み物はこの3冊でしたが、
ほかに、こんなの読みました↓

あの人の食器棚あの人の食器棚
(2009/02)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る


人気スタイリストさんの伊藤まさこさんが、
日ごろから交流のあるお友達の台所や食器棚を物色(笑)したレポート本。

シンプルなのあり、おしゃれなのあり、器づかいも楽しく楽しく眺めました。

こっちもおもしろかったです↓

ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)
(2007/09/20)
お勝手探検隊

商品詳細を見る


雑誌『クウネル』から飛び出した本。
料理上手の方の台所の写真がたくさん載っています。
こだわり満載、その人によって壁に釘でうって使いやすくしてあったり、
いろいろ工夫があって楽しい。

高山なおみさんが、
使い終わったふきんの扱いや(毎晩煮沸して殺菌!)、
生ごみの扱いについて語っているところがさすが、って思いました。
おしゃれなことをずらずら並べられるより、なんかうれしいなあって思います。

この本を読んだ後、自分の台所もピカピカと磨いてみたりして。

やっぱり家の中で一番良くいる場所だから、
もっともっと自分仕様にしていきたいな♪

 「厨(くりや)には 曲線多く あたたかし 鍋 釜 やかん ポット フライパン」

・・・昨日の新聞の歌壇にあった投稿作品です。
そうか、台どころがほっとするのは、丸い曲線が多いからかあ、と、すとん、と納得**


今日はこれから、お料理教室へ出かけてきます!
小学校のお母さんに、「レシピの女王」に出場したママさんがいて、
その方に、クリスマスのパーティー料理を教えてもらえます♪
楽しみだなあ^∇^
またレポしますね♪


スポンサーサイト



▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2019 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.