FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始動

2015.04.13(Mon)

『読書』 Comment(2)Trackback-

子どもふたりとたっぷり過ごした春休み、ぶじ、終了しました。

春は始業式から始まり、
PTAがあったり役員決めがあったりと忙しいですね。

私個人の話としては、
今年は幼稚園も小学校も子供会も、どれも役員さんはやらずにすみ、
自分のことに集中できる年度になりそうです。
いよいよ始動!
成長のある一年になりますように**


さて、つい先日読み終わった本。

子どもと本 (岩波新書)子どもと本 (岩波新書)
(2015/02/21)
松岡 享子

商品詳細を見る


そして上の本に導かれ、
昨日から石井桃子さんのこちらの本を読みはじめました。

子どもの図書館 (岩波新書 青版 559)子どもの図書館 (岩波新書 青版 559)
(1965/05/20)
石井 桃子

商品詳細を見る


どちらも岩波新書です。
学生の頃、岩波の新書と言ったら読むのに苦痛な本でしかなかったけれど(不学でスイマセン)、
興味のあることが書いてあると、こうも夢中になって読めるんだなあ^^;

どちらの本も、
絵本から読み物へと移行して、今、ぐんぐんと読書を楽しんでいる長女と、
私に本を読んでもらうのをとてもよろこぶ次女の、「母親」として、
実になるエピソード満載です。

読んでいて、うなづくこと、背中を押してもらうことなどたくさんでした。

そして、やっぱり、こどもには本を読んでもらいたいな、と思いました。
私がもっともっと読んであげてもいい。
本にたっぷり親しんでほしい。

お利口さんになるからとか、人の気持ちがわかるようになるからとか、
そういう理由からじゃなくて、
本は、たのしいからです。

ひとりの時間、テレビもゲームもなんにもなくても、
じぶんひとりで、豊かな時間を過ごせるから。
それがすごくいいことなんだと言い切る自信が今まで持てなかったけれど、
やっぱり、想像力をもつということは、たのしいことです。
感動するということは、たのしいです。
豊かだなあって思います。

忙しい毎日で、それは今は子どもも大人もみんなそうで、
たくさん情報があって、やりたいことも刺激もたくさんある毎日だけど、
そんな中でもふと落ち着くことができる人間は、
この先強いと思いました。うまく言えないのだけれど。
そして、私自身はこんなに本が大好きなのに、
ちっとも落ち着いた人間じゃないのだけれど!(おかしいな^^;)

わたしのブログを読みにきてくださる方々の中には、
こどもたちに、本の読み聞かせや素話をされている方がいらっしゃいます。
図書館で働かれている方もいらっしゃって、
私よりもずっとずっと、本の素晴らしさについてご存じで、
日々、それをこどもたちにいっしょうけんめい伝えようとされています。
そのような立派な活動のお仲間になれるよう、
わたしも、「こども」と「本」について、
もっと勉強したいです。

「本を読みましょう」という言葉はすきじゃありません。
なんだか強いられるみたい。
本の魅力が半減する。
だけど、やっぱり本は読んだ方がいい。
こどもはなおさら読んだ方がいいと思います。
私はその立場をとります。
私は「ここ」へ、「こっち」へ、
さりげなくこどもたちを引っ張れるようになれるといいなあ。

これから、すこしずつでも、
自分のやれることを模索していきたいです。

さらっと書くつもりが結局熱くなってしまった(笑)
きっと私はこういう人間なんだろう。あきらめよう^^;


・長距離ランナー型、短距離ランナー型、六畳間這いまわり型
  ・・・穂村弘『短歌ください』より


スポンサーサイト
コメント
わあ。お買い上げくださったのですね!
ありがとうございます。
装丁、懐かしい感じですよね(笑)

私も今日本屋さんに行ってみました。
でも見当たらなかった(涙)
この辺りでは店頭に並ぶのが少し遅れるのか、
それとも名もない新人の本は普通置かないものなのか・・^^;
楽天ブックスで頼むのが早いですね♪

メッセージもありがとうございます♪
kaorunさんの作品も、楽しみにしています^∇^

komado** 2015.04.16 16:01 編集
今日仕事から帰ったら…
うれしい!お荷物が…
実はhitoharicoさんの本
楽天ブックスで予約しちゃいまして(笑)

ご出版おめでとうございます🎉
素敵な装丁!
懐かしい雰囲気がします
ゆっくり読ませていただきますね
kaorun 2015.04.15 17:36 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2018 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。