FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノ発表会

2016.04.25(Mon)

『こども』 Comment(2)Trackback-
週末土曜日は子どもの通うピアノ教室の発表会でした。

ピアノをはじめて長女は5年、下も今年で2年です。

長女はバレエ曲の『コッペリア円舞曲』(聴けばわかる^∇^)を、
下の子は『かわいいオーガスティン』を弾きました。
連弾は姉妹で「魔女の宅急便」の『晴れた日に』を。

ピアノ発表会で姉妹で連弾をしたことは、私も大人になってもときどき思い出したりするので、
(その時のいつもよりちょっとかわいかった靴やお洋服と一緒に!)

子どもたちも、
2人で一緒にドキドキして一緒に息を合わせて発表会をのりきったこと、
いい思い出になるといいなあって思います。

12月あたりから練習してきていたので、
ドキドキしながらも、無事最後まで弾いて、お辞儀もして(笑)がんばりました。

発表会では、行進曲あり、ワルツあり。
かわいいドレスの女の子もたくさんいて、
素敵な音楽もたっぷり聴けて、よかったです。

「みんなちがって みんないい」

今ではありふれていてありきたりの言葉に聞こえてしまうのが残念だけれど、
金子みすずのこの言葉は本当に名言だと思う。
最後にピアノの先生もこの言葉を出して子どもたちをほめてくれたけれど、
「みんなちがって」という部分、
今回ほんとうにそう感じました。

小鳥が電線にふわりととまるようにやさしい音色を出す子もいれば、
つよい風に吹かれる小枝のように、強くしなりながらも、粒のそろったしっかりとした音を出す子もいました。
その鍵盤はホイップクリームだったっけ??というくらい、
指先と手首がやわらかになめらかに動いて、音符が流れるようだったおねえさんもいたし、
手品師のような手つきでくるくると音をあやつってかきまぜて、魔法のようにピアノを弾いていたおねえさんもいました。

緊張しすぎて最初の音がどうしても出てこなくて壇上で困り果て、
とうとう最初の音だけ先生に来てもらっておしえてもらい、
そうしたらあとはするするとつかえることなく最後まで弾き終えた男の子もいました。

ほんとうに「みんなちがって」いました。
で、忘れてならないのは、「みんないい」ってこと!
ほんとうに、どの演奏もとってもよくって、感動屋の私はすごく感激な一日でした(笑)
うちの子も、よくがんばった。
わたしはつい、自分ちの子のことは褒めるのを忘れて(または後回しにして)しまいがちなのですが、
よくがんばったね!すごく素敵だったよ!って、
たくさん褒めてあげました。
上の子は最後の最後まで家で何度も何度も練習していたし、
下の子は最初のほうは全然弾けなくてよく泣いていました。
発表会が終わった後は開放的になったのか、
よくしゃべって、よく笑って、姉妹で仲良くしていて、うれしい気持ちになりました。

大すきな絵本作家さん、みやこしあきこさんにこんな絵本があります。
『ピアノはっぴょうかい』

  51T4vHaTVJL__SX344_BO1,204,203,200_

シックな色づかいの絵がなんといっても魅力ですが、
おはなしも臨場感があって素敵な絵本です。

明けて日曜日は家族みんなで家の草むしり。
そして今日からまた月曜日ですね。

それぞれが、今、やるべきことを。

komado**



スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
お返事遅くなってしまって申し訳ありません!
ayasonさんのお宅に、最近ピアノが来たのですね!!!どなたが弾くんでしょう♪
ayasonさんかしら^∇^
大人になって昔の手習いをもう一度するというのはとっても楽しい気持ちですよね、
私も誰もいない時間、好きだった曲をパラパラとめくって弾いたりする時間が、とってもスペシャルで楽しいです。

こどもたちは発表会で、つぎはこんな曲弾いてみたい!というのをつかんだ様子です。
これからもたのしみです。
こどもって、いいですね(笑)

komado** 2016.05.06 20:32 編集
私も一緒に発表会を見ているような気持ちで読ませていただきました~!すごくドキドキしちゃいました(*^^*)

プロの演奏会ももちろん素敵ですけど、子供の時にしか表現出来ないものってありますよねぇ。

我が家に最近ピアノがやって来たのですが、子供の頃はあんなに苦行だった練習がとても楽しく感じられて。ちょうど発表会の事も思い出していたので、娘さん達の達成感、すご~くわかります!

何十年も前のことなのに、いまだに弾ける発表会の曲。お洋服や靴も、私も覚えてます!子供時代って、本当にスペシャルな時間なんだなぁ♪
ayason 2016.04.27 15:33 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

komado**

Author:komado**
2人姉妹の母komado**です。

カタリ、コトリ、と小窓のとびらをときどき開けて、
日々のことを 綴っていきます。

※2015年~児童書の作家として活動しています。

※こぎん刺しの活動記録はこちら→☆hitoharico通信にて

ねこの風つくり工場
 
偕成社より 『ねこの風つくり工場』

528500.jpg

風つくり工場 第2弾 
 ~『工場見学のお客さま』

ねこが工場で風をつくっているお話です。
小学校中学年~



 

▼ カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ カテゴリ
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ありがとうございます**
▼ 検索フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2018 komado** all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。